2011年08月08日

聖書が教える異言

異言

聖書が教える異言(預言)について

「聖書によると聖霊を受けるときは、異言や預言が伴った」
使徒の働き 10 46 彼らが異言を話し、神を賛美するのを聞いたからである。そこでペテロはこう言った。
使徒の働き 19 6 パウロが彼らの上に手を置いたとき、聖霊が彼らに臨まれ、彼らは異言を語ったり、預言をしたりした。

「みなが異言をするわけではない」
コリント人への手紙第一 12 30
みながいやしの賜物を持っているでしょうか。みなが異言を語るでしょうか。みなが解き明かしをするでしょうか。

「パウロは誰よりも異言で祈った」
コリント人への手紙第一 14 18
私は、あなたがたのだれよりも多くの異言を話すことを神に感謝していますが、
コリント人への手紙第一 14 39
それゆえ、わたしの兄弟たち。預言することを熱心に求めなさい。異言を話すことも禁じてはいけません。

「知性の祈りと霊の祈りの両方が必要」
コリント人への手紙第一 14 14-15
もし私が異言で祈るなら、私の霊は祈るが、私の知性は実を結ばないのです。
ではどうすればよいのでしょう。私は霊において祈り、また知性においても祈りましょう。霊において賛美し、また知性においても賛美しましょう。

「パウロはみなが異言を話すことを望んでいる」
コリント人への手紙第一 14 5
私はあなたがたがみな異言を話すことを望んでいますが、それよりも、あなたがたが預言することを望みます。もし異言を話す者がその解き明かしをして教会の徳を高めるのでないなら、異言を語る者よりも、預言する者のほうがまさっています。

「徳を高める」
コリント人への手紙第一 14 4
異言を話す者は自分の徳を高めますが、預言する者は教会の徳を高めます。
コリント人への手紙第一 14 26
兄弟たち。では、どうすればよいのでしょう。あなたがたが集まるときには、それぞれの人が賛美したり、教えたり、黙示を話したり、異言を話したり、解き明かしたりします。そのすべてのことを、徳を高めるためにしなさい。


「やみ、すたれることもある」
コリント人への手紙第一 13 8
愛は決して絶えることがありません。預言の賜物ならばすたれます。異言ならばやみます。知識ならばすたれます。

「異言は人に対して話すのではない」
コリント人への手紙第一 14 2
異言を話す者は、人に話すのではなく、神に話すのです。というのは、だれも聞いていないのに、自分の霊で奥義を話すからです。

「異言は他の人の益にはならない」
初心の者がいる集まりでは制限する必要があり、知性の言葉を用いるべき

コリント人への手紙第一 14 6
ですから、兄弟たち。私があなたがたのところへ行って異言を話すとしても、黙示や知識や預言や教えなどによって話さないなら、あなたがたに何の益となるでしょう。
コリント人への手紙第一 14 16
そうでないと、あなたが霊において祝福しても、異言を知らない人々の座席に着いている人は、あなたの言っていることがわからないのですから、あなたの感謝について、どうしてアーメンと言えるでしょう。
コリント人への手紙第一 14 23
ですから、もし教会全体が一か所に集まって、みなが異言を話すとしたら、初心の者とか信者でない者とかがはいって来たとき、彼らは、あなたがたを気違いだと言わないでしょうか。
コリント人への手紙第一 14 19
教会では、異言で一万語話すよりは、ほかの人を教えるために、私の知性を用いて五つのことばを話したいのです。

「異言と解き明かし」
コリント人への手紙第一 14 27
もし異言を話すのならば、ふたりか、多くても三人で順番に話すべきで、ひとりは解き明かしをしなさい。
コリント人への手紙第一 14 13
こういうわけですから、異言を語る者は、それを解き明かすことができるように祈りなさい。

解説
異言は全ての人がするのではないとしても、パウロは全ての人が異言を語ることを望んでいると語っています。初心の者から見れば、気が狂っているようにも見える外面的な要素の故に、知恵を用いて使うべきですが、禁じてもいけないともあります。
そして異言の有用性についていえば、徳を高める、霊が実を結ぶとあります。そしてパウロ自身も誰よりも多く異言で祈ったとあります。
そして聖書はこうした霊的ギフトに関しては常に、求めよ熱心に求めよとあります。異言はもちろんの事、預言をもさらにすぐれた賜物をも求めよとあります。

コリント人への手紙第一 14 39
それゆえ、わたしの兄弟たち。預言することを熱心に求めなさい。

 現代の多くの教派では、異言や預言を奨励しない傾向にあります。私からはこれ以上は言えませんので、あとは各自が聖句を参照して下さい。
本サイトが多くのクリスチャンの方にとって理解を助けるものになれば幸いです。
posted by じゅん at 10:52
"聖書が教える異言 "へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。